簡単に書道をしたような画像をツイートできるサイト

金属製の重たそうな扉

ツイッターでの投稿


僕は小説投稿サイトを利用しているんです。
「小説家になろう」というサイトです。
これは大手の投稿サイトなんですが、普通に投稿していても、なかなか読んでもらえないんですよね。

問題点


ジャンルにもよるんですが、僕が書いているのはだいたいミステリーかホラーで、そもそも人がいないんですよね。
作者も読者も。
流行に乗った作風でもないです。
ひとつの作品の長さだとか、投稿ペースだとか、問題点はいろいろあるんですが……。

宣伝する


とりあえず宣伝しないと読んでもらえないので、ツイッターなどで宣伝しています。
ツイッターは簡単に宣伝できるからいいですね。
まあ、ツイッターを使っていても、ほとんど読まれないわけなのですが……。
多少は反応があります。
それだけでも大きな違いです。

調べる


どうしたら興味を持ってもらえるだろうと、いろいろ調べました。
調べるところまでは、けっこうがんばっているんです。
その後、調べたことを活用するのがちょっと面倒くさくて、あまり実行していません。
そういう性格なんです。

画像がいいらしい


宣伝をするときは、どうやら画像つきのツイートをするといいようですね。
文章だけよりも、エンゲージメントが多くなるみたいです。
エンゲージメントというのは、リンクをクリックしてもらったり、共有してもらったりということですね。

そういうわけで、無料素材の写真なんかを使ってみたりしています。
写真つきのツイートは、たしかに目を引きますよね。

ただ、小説の内容に対応した写真を探すのが、これまた大変なんです。
ここで、ちょっと面白いサイトを見かけました。

書道画像


こちらのサイトです。
文字を入力して、書道風の画像が作れるようです。

Web書道.com

まず、縦長のサイズか横長のサイズかを選びます。
そして、画像にしたい文字を打ち込みます。

これだけです。
すぐに画像が出来上がります。
画像はダウンロードすることができますよ。
出来上がった画像をそのままツイートしたいときには、アプリの認証が必要なようです。

どんな感じ?


実際にツイートしてみた画像がこちらです。
投稿サイトのユーザーネームを表示してみました。
作品の宣伝をするときは、タイトルを入れればいいですよね。

マイページの書道ツイート

踊るキグルミの書道ツイート

うまく表示されていますよ。
自分が表示したい文字を表示させることができるので、なかなか使い勝手がいいですね。
これなら作品の内容に対応した画像を作ることができます。

感想


この手のサイトの中では、かなり軽いほうでした。
そして、文字を入力するだけで、簡単に画像を作れます。
なかなかいいですね。
気に入りました。
手軽なのがいいです。

効果のほどは、まだよくわかりません。
文字だけの画像でも、ないよりはましなんじゃないかと思います。
ただ、思ったよりも書道の感じはしないですね。
これは、まあ、仕方がないでしょう。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク