blogger のバックアップと復旧する方法について

ブログ記事が消える


きれいな水面を泳ぐアヒル


ブログを書いていて、誤って記事を消してしまうということ、たまにありますよね。
ちょくちょくあるわけではないですが、実際起きてしまうとショックです。

この記事を書いているあいだにも、ひとつ記事が消えました。
単純な操作ミスなんですが……。

こういうことって、blogger ではたまにあります。
そんなときのために、バックアップ方法も確認しておきたいと思います。

バックアップ方法


解説の記事を見つけました。
わかりやすいです。

3度の飯より大事!5分で終わるBloggerのバックアップ方法

メニュー項目から選べるバックアップについて書かれています。
基本的にはこちらに書いてあるやり方でよさそうですね。
テンプレートも、たまに保存しておいたほうがよさそうですね。

引越しにも活用できる


ちなみに、エクスポート・インポートはブログの引越しのときにも使うんですね。
覚えておきます。
そんなに頻繁に引越しはしないですが……。
念のためです。

エバーノート


ブログを書くときにエバーノートを利用すると、さらに安心のようです。
予備のバックアップを保存できるということですね。
ただ、使うのがちょっと手間ですよね。

こういうのは最初のうちは利用しても、そのうちにやらなくなります。
ひとまずいまは、エバーノートを使うのはやめておきます。
アカウントだけは持っていますけどね。

復活方法


夕焼けの橋


消してしまった記事を復活させる方法もあるんですね。
こちらです。

削除してしまった投稿を復活させる方法 | クリボウの Blogger Tips

わりとややこしいですね……? ふむむ?
もしも、こういうことが必要になったときのために、貼っておきます。

それよりもまず、消さないように気をつけないとですね。
なんだか blogger って、操作ミスをしやすい気がします。
もちろん、自分が不注意だというのが大きいのですが。

そのほか調べたこと


フッターのレイアウトについていろいろ調べました。
フッターを横長に使うのではなくて、ガジェットをふたつ並べたいと思ったのです。
探していくと、こんな記事を見つけました。

Google サイトにてガジェットを横に 2 つ以上並べて配置することはできますか? : クラウド コンシェルジュ

ふむ……。
確認してみたら、google サイトというのは blogger とは別物なんですね。
blogger で検索していたのに、どうしてこの記事が引っかかってくるのか……。

blogger でもフッターを2分割や3分割にできるはずなんですよね。
しかし、初心者向けに解説してくれている記事はありませんでした。

CSSをいじらずに、デザインメニューから変えようという記事ばかりですね。
このテンプレートでそのやり方はできないのです。
コードを書かなければなりません。
これは難しいですね。

なんとなくの理解?


いろいろCSSについて読んだところ、フッター内のアイテムをフロートで並べるといいらしいという感じのようです。
フッターを左フッター・右フッターにして分けているサイトも見かけました。

うーん、どちらにしろ、レスポンシブル対応のことまで考えると大変っぽいです。
条件分岐でふたつコードを書けばいいのでしょうか。
そこまで初心者が自力でやるのは無理ですね……。

自信はない


そもそも上に書いたこともぜんぜん見当違いのことなのかもしれません。
まったく自信がありません。
危険なので、触るのをやめておきましょう。

ひとつ思ったのが、フッターが分割されているレスポンシブルテンプレートを探し出して、そのテンプレートのフッター部分だけを移植するという方法です。
これも失敗するとごちゃごちゃになってしまう一か八かの方法ですね……。
どうしても分割したくなったら、挑戦してみます。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク