簡単にタグクラウドを作れるサイト

崖の上の羊

いつものように


ツイッターで投稿サイトに投稿した小説の宣伝をしています。
まあ、なかなか読まれませんけどね。

それでもたまに読んでくれるひとがいます。
ツイッターで感想をくれる人も、なかにはいるんですよ。
これはうれしいです。

好きな作家さんからコメントをもらったりということもあるんです!
こういうことがあると、ツイッターをやっててよかったなあと思います。

画像を用意する


さて、以前書いたとおり、ツイッターで宣伝するには画像があったほうがいいのです。
でも、毎回画像を用意するのは大変なので、そこまではやらないんです。
気が向いたときに、画像を用意しています。

簡単に画像を用意できるサイトがあればいいんですけどね。
そういうのないですかねー。
はい、ありました。

タグクラウド


今回作る画像はタグクラウドです。
単語がいっぱい重なり合って、近未来的というか、かっこいいやつです。
その画像を簡単に作れるサイトが、こちらです。

ノベルクラウドジェネレータ

僕の利用している投稿サイト、小説家になろう用のツールもあります。
いろんなサイトで使えるツールもありますね。
基本的には、サイトのURLを入力すればいいみたいです。
さっそくURLをコピペして作ってみましょう。

俺Tueee Net


このツールがおいてあるサイトは俺Tueee Netというサイトですね。

俺Tueee.Net! Ψ(`∀´)Ψ

どういうサイトなのかというと、小説家になろうに投稿された作品を、いろいろな条件で検索できるサイトです。
なろうの公式検索の強化版というところですね。
作品についてのいろいろな情報も解析できます。
自分の書いたものについての情報を知ることができるんですね。

この情報をどう生かすのかというと……特に使い道はなさそうですが、眺めてみるのは楽しいです。
うーん、こういうのを分析して生かすのも大事ですよね。
何かしらできることがあるか考えてみます。

出来上がり


というわけで、コピペして、いくつかタグクラウドの形状について選択したら完成です。
本当に簡単に作ることができます。
文字を打ち込んだりする必要はないんです。
URLから自動で生成してくれます。

これをツイートに添付して、出来上がりです。
こちらのツイートになります。

踊るキグルミ・宣伝ツイートへのリンク

画像はこちらですね。


どうでしょう。
なんかかっこいい感じの画像が出来上がりましたね。

これを作ってから気づいたことがあります。
本文中の単語をタグクラウドに反映させると、すこし困ったことになります。
ミステリーの場合は特に、ネタバレしてしまう可能性があるんですね。
今回は大丈夫でしたけど。
気をつけることはそれくらいです。

感想


悪くない画像になったと思います。
このツール、わりと使っているひとがいるんですよね。
簡単に作れるからでしょうか。

まあ、画像には文字がたくさん並んでいるだけなのです。
特別に目を引くのかというと、そんなこともなさそうです。
でも、気軽に作れるのはいい感じですね。
ちょっとかっこいいですし、何もないよりは使ったほうがいいんじゃないかと思います。

このタグクラウド、自分で眺めるぶんには楽しいんですよね。
自分は本文を全部把握しているわけで、ああ、この単語はあそこから引っ張ってきたんだとか考えて、執筆していたときの思い出に浸ることができます。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク