思うように作れない8つのロゴジェネレーター+α

草原の風車

うまくいかないロゴ


さて、ツイッターでの作品宣伝のために、最近ロゴ画像を作っています。
ジェネレーターを使えば意外と簡単ですし、作品のタイトルを入れたりもできるのがいいんですよね。

しかしこのジェネレーター、うまく使えないことも多いです。
だいたいは文字を打ち込むだけなのですが、文字数や文字の並びで、もともとのテンプレートに合わなくなることがあるんですね。
この記事ではうまくいかなかったものをまとめておこうと思います。

はがないジェネレーター


はがないジェネレーター - 僕は友達が少ない風画像を自動生成

僕は友達が少ないのタイトルロゴ風画像を作るジェネレーターですね。
これはどうしてうまくいかないのかよくわかりません。
実際に作った画像はこちらです。


そうじゃないんですよね……。
あの、マーカーみたいなのでガシガシってやってる、あのタイトルロゴにしたいんですよ。
何度やってもこうなってしまいました。

文字数の関係なのか、最後に漢字が来ているのがまずいのかもしれません。
これはこれでいいんですけどね。

古畑任三郎ジェネレーター



古畑任三郎ロゴジェネレーター-つぶデコ テンプレート

僕はミステリーを書いているので、このジェネレーターはぜひとも使いたい感じです。
でも、うまくいかないんですよね……。
普通に作品のタイトルを打ち込むとこうなりました。




うん、うまくいかないですね。
何がなんだかわかりません。
あきらかに文字数に問題があります。

ただ、これは工夫次第でどうにかなりそうな気もするんですよね。
そのうちにもう一度トライしてみようと思います。

All Logo


All Logos on FlamingText.com

こちらは海外のロゴサイトですね。
いろんな種類のテンプレートから、ロゴを選べます。
バラエティー豊富で、まあ、悪くないサイトです。





ただ、無料版ではちいさくURLのテキストが表示されるんですね。
よく見てください。
右下に何か書いてあります。
わかりにくいですけど。

あと、なんというか普通のロゴができるんですね。
これは僕のセンスの問題なんですけど。

手軽に見栄えのいいロゴが作れるというよりは、自分で組み合わせを工夫していいものを作るというサイトです。
こだわったのものを作るとなると、わりと時間がかかりそうです。
使うのはまたの機会にしておきます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないジェネレーター


【あの花風】ロゴジェネレーター

こちらはあの花風のタイトルロゴを作るジェネレーターです。
もとのタイトルは文字がが4行あるので、ジェネレーターにもボックスが四つあります。
僕の小説のタイトルは、そんなに文字数がないので、3行にしてみました。



これはどうでしょう……。
このジェネレーター、最後の句点が移動できないんですよね。
句点の位置にあわせて、文字数を調整しましたが……。

うーん、いいような、いまいちなような……。
バランスが悪いような……?
寂しいような。
「男。」の部分がどうにも気になりますね。

もとが4行のところを3行にしています。
そのせいだと思います。
ほかのタイトルだと合うかもしれません。
ちょっと制限が厳しいジェネレーターでした。

進撃の巨人風ロゴジェネレーター


これは面白いマンガですよね。
このマンガはとにかくリヴァイ兵長です。
……まあ、それはいいとして、ジェネレーターです。

進撃の巨人ロゴジェネレーター

このジェネレーター、よくできているんですよ。
文字を打ち込むだけで作れます。
ちゃんと進撃の巨人風になります。
作った画像がこちらです。


うん、悪くないんですよね。
ただ、なんか……。
このロゴは進撃の巨人だからいいのであって、ほかの文字がこのロゴになっていても……あんまり、という感じがします。
悪くはないんです。
うーん……。

LOGASTER


LOGASTER | ロゴメーカー | オンラインロゴ作成

こちらはオンラインでロゴを作れるサイトです。
シンボルも作ってくれます
配置もいい感じにしてくれて、候補がたくさんあって、選ぶことができます。
日本語の入力もできます

本当にかなりいい感じなのですが、使用するには登録が必要なようです。
なんか面倒くさいです。

さらに、無料で利用する場合にはロゴにクレジットがついてくるようです。
いい雰囲気のサイトなのですが……。
登録する気になったら使ってみようと思います。

TYPOGRAFFIT


TYPOGRAFFIT®

はい、こちらはタイポグラフィー……?
あの、ツギハギというか、コラージュというか、脅迫状みたいなロゴが作れるジェネレーターのようです。
さっそく作ってみました。
テクストを入力するだけで大丈夫です。



なるほど、思っていたのとは違いました。
NHKのテレビ番組で、なんかこういうのある感じです。
脅迫状とはちょっと違いますね。

これじゃないな、と思ったのですが、こうして貼ってみるとこれはこれで悪くないような気もします。
うーん……?
気が向いたら使ってみようと思います。

ということで使ってみました。

宣伝ツイートへのリンク

画像も貼ってみますね。


うーん、やっぱりわかりにくいでしょうか。
ウサギの部分がイラストになったりするんですね。
この点はちょっといいような気もします。

とある魔術の禁書目録風ジェネレーター


これ、面白いんですよね。
アニメも見ましたし、書籍も旧約版は全部読んでいます。
で、ジェネレーターです。

とある櫻花の画像生成(ジェネレーター)- とある風画像を自動生成

とある「魔術」の「インデックス」「禁書目録」という感じで、カッコの中の文字を変えることができます。
科学サイドと魔術サイドでロゴを選ぶこともできますよ。
そういうわけでやってみたんです。



もう、何が何やらです。
バランスをとるのが難しいんですね。

わかりにくいですが、下のほうに小さく「猫」と表示されています。
文字数のバランスをしっかり考えて調整すれば、いい感じのロゴにはなりそうです。
僕の小説のタイトルロゴには、たぶん使えませんね。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク