小説家になろうジャンル再編と最近気になること

砂浜の青いカヌー


再編


小説家になろうのジャンルが再編されましたね。
ジャンルの設定が面倒くさかったです。
そのまんまじゃあ、ダメなんですよね。
自分でジャンルを選んで登録しないといけないです。

新しいランキング……いまのところは何も変わらない気がします。
まあ、始まったばかりですし、変わらないなら変わらないで別にいいです。

あと、モバイルのユーザーページ付近もちょっと変わりましたよね。
若干軽くなっているような気がします。
よく使う部分なので、この変更は歓迎ですね。

いろいろやる


で、ジャンル再編とは関係ないのですが、いろいろやろうと思っています。
何かの賞に応募したり、長編書き溜めたり……。
これは去年からやろうと思っているのです……。

カクヨムのコンテストにも応募したんですよ。
でも結局文字数が足りなかったですからね。
残念な結果です。
計画性がないんですよね……。

基本的に、賞に応募するには10万字くらいあったほうがいいみたいですね。
応募要綱でそういう規定が決められている賞も多いです。
書籍として出すにはそれくらい文字数がないといけないみたいです。
そういうことも考えていかないといけませんね。

足りないのなら


とはいえ、ショートショートの賞なら文字数が足りないなんてことはないんじゃないかと思います。
ということで、ショートショートの賞を探してみました。

時空モノガタリ


小説コンテストサイト|時空モノガタリ

ここはつねに何かしらやっているみたいですね。
賞というか、コンテストでしょうか。
選ばれても特に何かが起きるというわけではないっぽいです。
でもまあ、何かしらやっているので、挑戦しやすい感じです。
ツイッターのフォロワーさんでも、ちらほら参加している方を見かけますね。

BOOK SHORTS


BOOK SHORTS

こちらは賞金がちゃんとある賞みたいですね。
ただ、サイトがごちゃごちゃしていて何をやっているのかわかりづらいです。
サイトの内容を把握するのにかなり時間がかかりそうですよね。
本当によくわかりません。

なんか童話の二次創作をするところのようです……?
それすらもちょっとよくわかりません。
怪しいサイトではないっぽいですが……。

TO-BE小説工房


阿刀田高のTO-BE小説工房

こちらは賞金等はないみたいですが、審査員がすごいですね!
阿刀田高さんです。
えー、すごい。
ショートショートの大御所の作家さんですよね。
この賞は気になります。
覚えておきます。

文学フリマ短編小説賞


【公式企画】文学フリマ短編小説賞 開催のお知らせ - 小説家になろうグループ公式ブログ

ショートショートではないですが、こういうのもありますね。
キーワードしだいですが、書けそうなら書いてみましょう。
文字数の下限はないみたいですね。

5月31日に、特設ページも開設されましたよ。

文学フリマ短編小説賞|文学フリマ×小説家になろう

指定キーワードが把握しにくいので、しっかり公式ページを読んだほうがいいと思います。
ネット小説大賞みたいな感じで、簡単に参加することができます。
これは上位に入ると、小説家になろうが文学フリマで配布する冊子に載せてもらえるそうです。

書き溜め


で、書き溜めているものも、順次ブログにアップしようかなあと思っています。
なんかこう、投稿すると、ちょっと達成感があるじゃないですか。
だからかけたら投稿したいんです。
でも、なろうでは書き溜めたほうがいいみたいだし……。
なので、ブログかなあ……と。

最近読んでいる作品が、個人サイト上で連載したものをなろうに持ってきた作品なんです。
こちらですね。

まふまふのホームページ

こちらのサイトの陶都物語という作品を読んでいます。
面白いですよ。
ぜひ読んでみてください。
小説家になろうにも掲載されています。
このサイトの作者さんみたいに、個人サイトで書き溜めるというのをなんか真似をしたくなったというのもあるんです。
そんな感じでした。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク