あまちゃん風ロゴとまどマギ風ロゴを作ってみる



また宣伝ロゴを作る


ということで、宣伝ツイート用のロゴを作ってみました。
ジェネレーターを使ってサクサク作ります。
今回はこちらです。

あまちゃんっぽいロゴじぇネレータ β

あまちゃん、かなり流行りましたよね。
ロゴのイメージはありませんでしたが、こういう感じでしたね。

ボックスに文章を入力していくだけで作れます。
星の配置を変えることもできますね。
簡単です。
はい、できました。

完成


実際にツイートしてみたのがこちらです。

実際のツイート

長い文章は入れられないので、こういうことになっています。
しかも、「ちゃん」は固定で入っているのです。
あまちゃん風ですからね……。

猫のエッセイだったので、ネコちゃんということでそれなりにうまくいきました。
でも、使い道が限られてくるジェネレーターですね。
見た目はかなりいいんですけどね。

朝焼けのストーンヘンジ

画像を作ろう


またもやツイッターで小説の宣伝をするための画像を作っています。
なんか楽しくなってきました。

いまのところ、画像を作ったから反応がいいとか、そういうことはほとんどないです。
微妙にインプレッションと詳細のクリックは増えていますが、たいした違いはないです。
誤差でしょう。
まあ、でも、何もないよりはましです。

今回作ったのは


というわけで、今回試したのはまどかマギカ風のロゴを作れるサイトです。
こちらです。

まどマギ ジェネレーター - まどかマギカ風画像を自動生成

おお、まどかマギカって、たしかにこんなロゴでしたね。
いい雰囲気ですよ。

ちょっと懐かしいです。
まどかマギカ、面白かったですよね。
まどかもほむもかわいかったし、音楽もよかった!
いいアニメでした。

いろいろ調整


このロゴはけっこういろいろなところが調整できるんです。
まどかマギカのロゴは大きく分けて、小さな日本語部分・小さな英語部分・タイトル文字・星という風に分かれています。
そのそれぞれのスペースに文字を入力することができます。
さらに入力した文字を移動させたり大きさを変えたりもできます。

ここまでいろいろできると若干めんどくさいです。
でも、僕でもできたので、普通の人はできるんじゃないかと思います。

完成


はい、そういうわけで完成です。
ツイートするとこんな感じになりました。

実際のツイート

うーん、悪くはないんです。
でも、まどマギ感があまリないですね。
文字数が多すぎるのかもしれませんね。
ちなみに、ほかの作品でタイトルロゴを作ったらこうなりました。

踊るキグルミ・まどマギ風ロゴ


これはいい感じですよね。
まどマギ感がかなりあります。
ただ……そういう内容の作品ではないのです。
ミステリーですからね。
内容を考えると、なんか違う……となります。
残酷な描写とかもないですし……。

感想


とてもいいロゴ作成サイトだと思います。
細かい調整もできます。

使いどころが難しいですね。
文字数も内容もいいぐあいにマッチしている作品ってなかなかないかもしれません。
まどマギ感がなかなかでないんです。

でも調整がわりと自由なので、まどマギ感にこだわらなければ、いい感じです。
ロゴジェネレーターにありがちな、文字数制限も比較的ゆるめですね。
また別の作品で試してみましょう。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク