google+ コレクション活用と自分の投稿の行方

紫の花にとまるチョウ


コレクション


google+を最近使い始めました。
まだわからないことも多いです。
でも、まず、ひとつ解決しました。
コレクションについてなんとなくわかってきましたよ。
結論から言うと、投稿を文字通りコレクションする機能でした。

参考記事


いろいろ記事も読みました。

ブログにもカタログにもなる、Google+の新機能「コレクション」 | Lifehacking.jp

こちらの記事がわかりやすかったです。
普通に投稿すると、流れていくけど、コレクションに入れておくと、こう、ストックしておけると。
そういう感じみたいです。
ブログにもカタログにもなるというのはわかりやすい言い回しですね。

ツイッターやってると、投稿はすぐに流れて行きますからね。
どこかに投稿をストックしておけるのはありがたいです。
わかってくると、なるほどなあ、という機能です。

さらに使い方記事


こんな使い方もあるよという記事も見つけました。

すごく便利なGoogle+の使い方を発見したので紹介する! - wepli.2

なるほどなるほど。
このかたのように、ブックマークしておく感じで使っても便利そうですね。

わかってきたので、実際にコレクションを使ってみました。
でも、またややこしいことになったのです……。

見つからない


基本的に、コレクションというのは自分の投稿を入れておくところのようです。
人と交流するところじゃなくて、投稿をまとめておくところですね。
さっそくまとめておこうということで、自分の投稿を探したのです。
あれ、見つかりませんよ……?
どこへ行ったんでしょう?

アクティビティログ


普通に投稿したら、ストリームに流されていってしまう。
まさにその状態になってしまいました……。
自分の投稿が見つかりません。
こうしてしばらくさまよっていたのですが、自分の投稿を見るには「アクティビティログ」という場所を探すと見つかることがわかりました。

ただ、このアクティビティログの場所がわかりづらいんです。
これは設定のところから探さないと見つからないですよね……?
メニューの設定のところの中に、アクティビティログへのリンクがあります。

グーグル+プロフィール


メニュー項目の中にあればいいのに……と思いながら、またさまよっていると、自分の投稿がずらっと並んでいるページになりました。
アクティビティログではない場所です。
グーグル+プロフィールというページでした。
自分のアイコンをクリックすると、リンクが表示されると思います。
こちらもメニュー項目の中にはありません……よね?

投稿を固定する


ちなみに、コレクションに投稿を固定することもできるんですね。

コレクションの編集と削除 - Google+ ヘルプ

なるほど、投稿がコレクションの上部に表示されるようになりました。
特にお知らせしたいことを表示しておくのに便利です。
これはツイッターでもお馴染みの機能ですね。
固定しておくと、投稿を見てもらいやすくなります。
使っておいたほうがいい機能ですね。

まとめ


ええと、ややこしくなったのでまとめます。
ホーム画面では自分の投稿を見つけられないことがある。(ストリームに流れていくから)
自分の投稿を探すなら、「グーグル+プロフィール」もしくは「アクティビティログ」のページにいく。
どちらもメニュー項目にはないです。

はい、こういうことです。
まあ、一度覚えればなんてことはないですね。
何も知らないで、手ぶらで自分の投稿を探そうとすると、戸惑うと思います。

と書いたあとに、よく探してみたら、メニュー項目にプロフィールがありました
見落としていたんですね……。
とにかくプロフィールを見ると自分の投稿を見つけることができます。
もう覚えましたよ。

そのほか


google+ ってけっこう長文を投稿できるんですね。
小説を投稿している人を見かけました。
こういう使い方をするなら、ツイッターよりも使いやすいかもですね。
140文字の制限がないわけですし。

今回学習した、コレクション機能とかを活用すれば、すごくよさそうですよね。
ほとんど小説投稿サイトと同じような感じで使えそうです。
まあ、ユーザー数の問題はあるかもしれませんが……。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク