bloggerへのメール投稿後の様子とアルファポリスを利用してみて


Bloggerって、メール投稿もできるんですね。
ちょっと使ってみました。
メニューの設定からメールの項目で、投稿先URLと送信側の登録ができます。
まあまあ簡単です。
注意しなければならないのは、ひとつのボックスの中に、メールアドレスはひとつまで、というところでしょうか。
まあ、投稿設定のアドレスがうまく入力できてないと、メッセージが表示されるので、それにしたがえばいいです。

あとは見出しとかアイキャッチとかはできないっぽいですよね。
まあこれはパソコンを使えるときにやっておきます。

今日、いつもとは違う本屋に行ったんですが、なろう系コーナーが広くて驚きました。
だいたいの出版社が揃っています。
アルファもアーススターもありました。
見た目だけでいうと、エンターブレインの本はカッコいいですよね。
KADOKAWAの白地にタイトルの背表紙の本は棚にさしてあると、なんか……まあでも目立ちますね……。
あとは似たような感じでした。
背景ありの女の子のイラストの表紙ばかりです。
こんなにいろんな出版社の本を見比べる機会はなかったので面白かったです。
一番カッコいいデザインだったのはオーバーロードです。

ということでメール投稿を使って実際に投稿してみたのがこちらの記事です。
いちおう投稿はできています。
ただ、思ったよりも文字数が少ないですね。
(後日メール投稿した記事はまとめました。あまりにも短いので……)

メール投稿だと文字数の見当がつかなくなります。
それと、Googleプラスの共有が機能しないっぽいですね。
メール投稿が原因なのかはわかりませんが。
でも、どちらもたいしたことではありません。
まあまあ満足しています。

あと、メール投稿をするとbloggerから返信がくるんですよね。
これはちょっとびっくりしました。

投稿サイトはアルファをぼちぼち利用しています。
書く機能は十分な感じですが、読もうとすると、ややなろうのほうが探しやすいでしょうか。
たいした違いはないんですけど、ほかのユーザーのブクマから探したりできないですよね。
ツイッターのハッシュタグの割り当てもないみたいです。
まあ、慣れれば変わらないのかなという感じです。

ツイッターといえば、モバイル版でちまちまログインしてますが、検索がうまくいかないです。
タイムラインも見られないです。
たまにはこういうのもいいか、と思ってます。

しばらく前から、無職転生を読み返してました。
やっぱり面白いですよね。
序盤も面白いんですが、老人になったルーデウスが出てくるあたりから、さらに面白いです。
最後の付近は、もう終わっちゃうの?という感じであっさりしてた印象でしたが、残っているイベントはラプラス戦とヒトガミ戦くらいですよね。
闘神も水神も北神も剣神も倒してますし、読み返してみると、ちょうどいい終わりかたでした。

最近気に入っている作品は「私は戦うダンジョンマスター」です。
メイドは進むよどこまでもの作者さんですね。
たしかこの作者さん、めちゃくちゃ更新ペースが速いひとだったと思うので、追いつくのは諦めてますが、ぼちぼち読んでます。

そうでなくとも、読んでおきたい作品がたまってるんですよね。
ならなんで無職転生を読み返してるんだという話なんですけど、僕にもなんでなのかわかりません……。
まあそこはそれとして、Kindleだとなろうの作品とかも読みやすくなったりするのかなあと思ったりしています。
あれは電子書籍専用という感じなのでしょうか。
今度電機店で触ってみようかと考えています。
そんな感じでした。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク