うちの庭の鏡もち


うちの庭の鏡もち


 ストーブをつけていると、窓ガラスが白くなることがある。室内との気温差による結露現象だ。
 外に出かけて確認する気にはならないけど、それを見て、

 ――ああ、まだ寒いんだな。

 と予想することができる。

 この日も窓は白くなっていた。
 僕はソファーに座り、お菓子をかじりながらお正月のお笑い番組を眺めていた。それくらいしか見るテレビがないし、最近では変わってきたけれど、やはりこの時期はお休みをとっているお店がほとんどで、出かけるあてもない。
 結果、毎年繰り返されている同じような光景を再現することになる。
 こうして特に何をするでもなく過ごしていると、普段よりも時間がゆっくりのような気がする。

 ――あれ? でもなんか違いますね?

 ふとそんなことを思った。
 手に持ったクッキーを見て、違和感の原因がわかった。

「そういえば、この冬はミカンをあんまり食べませんでしたね。あるのはあるんですけどね」

 ダンボールのなかからミカンをひとつ取り出して、うちの猫に近づける。
 
「うわっ……」

 という表情になって、そっぽを向いてしまった。
 うちの猫はミカンが嫌いらしい。
 せっかく取り出したので皮を剥いて食べていると、不機嫌な顔でどこかへ行ってしまった。


「あーお、あーお」

 という声が庭から聞こえてくる。
 猫が争っているときの声だ。
 うちの猫ではない。外には出ていないはずだ。

 ――こんな時期からケンカですか? 元気ですね。

 と窓をぬぐって確認してみると、すぐそばに猫の顔があった。ドリフ猫だ。

「えっ?」

 という顔で僕を見ている。

 ――ドリフ猫は勘弁してください……。新年から家を荒らされたくないですよ……。

 と思っていると、トコトコトコとボスが歩いてきた。
 そして、ドリフ猫に向かって、

「あーお、あーお!」

 と鳴いている。
 さきほどの声はボスの鳴き声だったようだ。
 ドリフ猫は慌ててトコトコトコと逃げていった。

 ――そうそう、いいですよ。ドリフ猫はよそで遊んでくださいね。

 二匹を追いかけて、ほかの窓へ移動する。どこへ行くのかの確認だ。
 ドリフ猫とボスは距離を縮めることなく、同じ歩調でトコトコトコと歩いて庭の外へ消えていった。

 ――ケンカというよりも遊んでいるんですかね。特別仲が悪いようでもないですしね。

 僕の隣にはいつのまにかうちの猫が座っていて、

「寒いのに元気ね……」

 というような表情で、二匹を見送っていた。


 ちょっとコンビニで買い物をして帰ってくると、玄関前にうちの猫がいた。寒そうに身を縮めている。

 ――そんなに寒いなら家の中にいればいいのに……。

 と見ていると、ボスが僕の足元に近づいてきた。

「お出迎えですか。さっきはよくやってくれましたねー。その調子ですよ」

 僕が頭を軽くポンポンと叩くと、すぐに地面に寝転がって、「もっと、もっと!」とアピールを始めた。
 うちの猫はじっとそれを見つめている。

 ――この状況で威嚇も何もしないというのは珍しいですね。今年は仲良くすることにしたんですか?

 ためしにじわじわとボスを誘導してうちの猫に近づいてみる。
 駆け寄ってパンチをしたり、唸ったりすることもなく、うちの猫はただじっと座ってパチパチとまばたきをしていた。

 ある距離までくると、ボスがピタッと動かなくなった。
 ここから先はうちの猫のテリトリーらしい。

「もっと近くで挨拶してみましょうよ」

 とボスのおしりを押すと、前足を全力で突っ張って抵抗する。
 抵抗する力と後ろから押す力でボスのからだが丸くなり、そのまま地面に倒れて動かなくなった。

 ――かがみもちみたいになっちゃいましたね……。

 ゴロゴロとのどを鳴らす音は聞こえるけれど、目を閉じて動こうとはしない。なんだか満足そうな様子だ。
 こういうときのボスの気持ちはよくわからない……。

 うちの猫がそろそろと歩き出して、

「何なのよ、これ……」

 という顔で、ボスを避けながら玄関へ向かった。

 ――ああ、せっかく仲良くなるチャンスだったのに……。

 僕が玄関のドアを開けて振り返ったときも、ボスはかがみもちになったままだった。

 ――この様子だと、仲良しになるのは時間がかかりそうですね……。

 こういうことは焦っても仕方がない。
 とりあえず、

 ――ミカンでも食べましょうか。

 かがみもちになったボスの姿を思い浮かべながら、僕はそんなことを考えていた。

うちの猫目次
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク