猫ちゃん100話超えてました


超えました


小説家になろうに投稿している猫ちゃんのエッセイが100話を超えました。
文字数は16万字ほどで、それほどいってないんですけどね。
更新も、なろうで見かけるほかの方の作品と比べるとかなり遅いのですが、続けていればこんな話数になるものなんだなあと思います。

ちょっと不思議な現象


小説家になろうのアクセス数って、いまいち良くわからないんですよね。
突然夜中にとんでもないアクセス数があったりします。
3時とかに、そんなに読む人はいないだろうと思うのですが……。

この現象って、アプリなんかで一括ダウンロードすると、全話アクセスしたことになるかららしいです。
検索エンジンのロボットがきてもカウントしてるっぽいですし、その程度の雰囲気のものだと思っておいたほうがいいんでしょうね。
まあ本当に夜中に読んでくれているのかもしれません。

100話で全話アクセスしたことになると、それだけで100アクセスなんですよね。
僕が読んでいる作品の中には1000話超えている作品もいくつかあるのですが、これならアクセス数がすごいことになるわけですね。
僕が読んでいるのは人気がある作品なので、そうでなくても大変なアクセス数になるとは思いますが……。

それはともかく


続けていればそれなりの文字数と話数になるんだなあということで、ぼちぼち書いていきます。
毎日更新で、かなりの文字数を書く作者さんもいるんです。
僕が読むよりも更新のスピードのほうが速いんじゃないかってくらいの人もいます……。
同じように書くのは無理でも、時間をかければそれなりにまとまった量になるものなんですね。
そんなことを思いました。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク