戦闘が印象的ななろう作品


以前のブログで書いた記事です。
お引っ越ししてきました。
内容はちょっと前のものですが、どれも面白い作品です。

転生ものでの戦闘


小説家になろうでは異世界に行って活躍する感じの小説がずーっと流行ってるんです。
ファンタジーの世界に転生したり転移したりして、特別な存在になってみんなに認められるとかそういうのです。
細かいことをいうといろいろあるんですが、ざっくりいうとそんな感じです。
結構面白いものが多いですね。
転生先はたいていRPGゲームみたいな世界なので、モンスターと戦ったりします。

そのなかでも戦闘が印象に残った作品を紹介してみます。

サバイバル系


ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける

この作品では学校ごと異世界に転移します。
赤ん坊からやり直すわけではないので、この場合、異世界転移ですね。
まあそこらへんの細かいところはどうでもいいです。
面白ければいいです。そして面白いです。
レベルが上がるとポイントがもらえて、そのポイントでスキルをやりくりして異世界をサバイバルするという感じのストーリーです。
スキルのやりくりと緊迫した戦闘が見所です。
ぎりぎりで敵を倒して、レベルが上がって、また次の敵を倒すためのスキル選びを工夫する、という流れでストーリーが進みます。
基本的にずっと戦っている作品ですが、面白いんですよねー。
この作品は完結まで読みました。
まとめ方がちょっとSFっぽい感じでふわっとしていましたが、最後まで面白かったですよ。

自分が異世界に転移するなら

こちらはクラスごと(本当のクラスじゃないけど)転移してサバイバルですね。
同じくスキルポイント制です。
主人公が糸使いで、ちょっとひねった戦い方をするところが見所です。
罠とか丸太とか使います。
スキルを組み合わせたり、奪えたりもして、いろいろ試行錯誤しながらサバイバルをします。
わりとサバイバル成分が多めですね。
第一部の贄の島編だけでもしっかりまとまっています。
面白いですよ。

魔法系


異世界魔法は遅れてる!

こちらは、んー、どう説明すればいいのでしょう……かっこいいです。
この作品も異世界転移ですね。
主人公はもともと魔法が使えて、異世界に行っても魔法を使うのですが、こう、魔法の設定みたいなのが詳しくて、かっこいいんです。
そこが見所です。
中二病的な感じというのでしょうか、魔法の設定がやたら詳しいです。
早く戦って、魔法の解説をしてほしくなります。
こういうのを書くのは、センスと知識が必要なんでしょうね。(もちろん作者さんの努力の結果ここまで仕上がってるんだと思いますが)
とにかく面白いです。

セブンスターズの印刻使い

この作品は、転移です。
そこらへんにはあまり触れずにストーリーが進みます。
主人公の能力に制限がかかっていて、そのなかで工夫して敵を倒すところが見所ですね。
主人公はルーン魔法の使い手です。
これだけでもなんかかっこいい感じですが、世界観とかもろもろかっこいい感じです。
雰囲気を楽しむ作品ですね。

境界迷宮と異界の魔術師

この作品は転生ですね。
主人公が魔術師で、戦闘だけじゃなくて、わりといろいろなことに手を出す感じのストーリーです。
小説家になろうではこういう方向性の作品が多いのかな? そんな気がします。
ただ、この作品の戦闘は、すごく印象に残ってるんですよね。
緊迫感があります。
んー、どこがどうちがうっていうのは難しくてよくわからないのですけど、たぶん戦闘の描写がうまいんだと思います。
戦闘じゃない部分のストーリーも、もちろん面白いですよ。

ほかにも面白い作品はいろいろあると思います。
ぜひ探してみてください。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク