コンビニのコピー機で印刷をしてみる



コピー機で印刷ができる


コンビニのコピー機って、印刷もできるんですね。
アプリからファイルを登録して、コピー機で印刷することができます。
僕も使ってみました。

コンビニ印刷用アプリ


使ったのはこちらのアプリです。

ネットワークプリント
開発元:SHARP CORPORATION
価格:無料
平均評価:3.7(合計710件)
ダウンロード:10万回以上
(2017年5月1日時点)

だいたいのコンビニで使えるみたいです。
ほかにもこの手のアプリは何種類かありました。

使用方法


アプリをダウンロードして、サイトで会員登録すると、アカウントを作れます。
あとはアプリからコピーしたいファイルをアップロードして、自分のアカウントのユーザーIDを持って、コンビニに行けばOKです。
コピー機を操作して、ネットワークプリントの項目でユーザーIDを入れると、登録したファイルをプリントアウトすることができます。

どんな感じ?


登録したときの書式のまま、綺麗にプリントできますよ。
コンビニのコピー機って、わりとしっかりしているので、安物のプリンターよりも綺麗に印刷されていました。
印刷ミスも特に見当たりませんでした。
まあここらへんは、コンビニのお店によって変わりそうですけど……。

アップロードしたものが全世界に公開されるということもなさそうです。
ユーザーIDでログインしないと見れませんし、一週間ほどでファイルは消えてしまいます。

難点とインクへの怒り


コンビニ印刷では、白黒でも、プリントに1枚20円かかるのが難点です。
何百枚もプリントすると……まあそれでも数千円ですね。

プリンターは意外と安いですから、買ってもいいんですが、インクが地味に高いうえにすぐなくなるし、まだ残っているように見えてもなくなったと言い張るし、プリンターごとの互換性が薄いし、なんかネット認証とかし始めるし、とにかくイライラさせられることが多いんです。

ちょっとしたときにプリントするくらいの用途なら、コンビニプリントは便利ですね。

ちなみにアプリがなくてもできるはず……?


アプリがなくても、マイクロSDなどを持って行けば、それを読み取って印刷してくれるはずなんです。
コピー機の近くに差し込める部分がありますよね。

僕も最初はそのやり方でプリントしようとしたんです。
コピー機に差し込んで読み取って貰おうとしたら、上手くいかないんですね。
結局どういうことだったのかわかりませんが、アプリを使うほうが簡単で確実だと思います。
マイクロSDは小さすぎて、なくしそうですし……。
スポンサーリンク

投稿サイト

小説家になろうに、猫のエッセイを投稿しています。
かわいいです。
うちのかわいいかわいい猫
このブログでも、一部を掲載しています。

アルファポリスでは、ファンタジーの連載を初めてみました。
気軽に読んでみてください。

ランキング

スポンサーリンク